Got hive of Ra(グルーヴコースター 3 リンクフィーバーより)

楽曲情報

Got_hive_of_Ra.png
曲名 アーティスト名 BPM
Got hive of Ra(グルーヴコースター 3 リンクフィーバーより) E.G.G. 268

  Easy Standard Hard Master Unlimited
難易度 22 30 64 79 -
ノート数 86 180 395 685 -


解禁条件

「グルーヴコースター3リンクフィーバー」コラボイベントのスタンプシート4枚目(スタンプ84個)で解禁


解説

E.G.G.は「Everything Get Groove」の略で、「あらゆるものに内在する音楽をそのまま表現する」をコンセプトに、
グルーヴコースターシリーズで「Got more raves?」「Got a pain cover?」「Got noir forever.」を提供している。
名義の正体は昨年11月のZUNTATA NIGHT 8にて明かされており、
グルコスシリーズの前サウンドディレクターであり、イベント前月にタイトーを退社しフリーとなった小塩広和(COSIO)の本作初参戦がこの曲となる。

この名義の楽曲は全て高BPMかつ変拍子の複雑なリズムが支配するという共通点を持ち、グルコス3までの同シリーズにおいてボス曲の代表的地位を担う楽曲として扱われている。
また上3曲はそれぞれ「Groove master?」「Groove captain?」「Groove frontier.」のアナグラムであることが明らかになっており、
この系譜に連なる本曲の名前は、グルコス側での楽曲称号より「Groove faith」のアナグラムとなっていると思われる。

譜面

  • Easy
変拍子曲なので2分合わせと言ったセオリーは全く通じない。
  • Standard
これも難しさのベクトルはEasyと似たり寄ったり。どの音に合わせているかを見極めるべし。
  • Hard
同曲の他譜面と比べリズムパターンに穴が少なく、それなりに精度が取りやすい。
ただ位置順が不規則なことと、密度の少ない部分に裏打ちが多いなど、やや難易度相応に近い。
  • Master
音合わせのタップがほとんど。隣接順も多く、かなり体力を消耗しやすい譜面。
フリックや同時押しが比較的少ないため、その分だけ個人差も大きくなりやすい。
  • Unlimited


(各難易度ごとの解説をお願いします。最低でもMasterフルコン・SURVゲージクリアに関する注意点や攻略方法は欲しいな、と思います。)


動画一覧

  • 音源 (音源動画をあげてください。なるべく譜面確認動画とは別の物でお願いしたいです)
  • 譜面
    • (Easy)
    • (Standard)
    • (Hard)
    • (Master) (FC 99%)
    • (Unlimited)

(画面キャプチャによるプレー動画(できればフルコン動画、無ければホールドノーツだけ押してる動画)をお願いします。譜面を覚えるにはプレー動画が一番覚えやすいと思います。)




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-11-23 13:26:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード