I Believe Someday

楽曲情報

26edb321-d7ab-4ec6-cedc-702c285c036f.png
曲名 アーティスト名 BPM
I Believe Someday SPARKER 175

  Easy Standard Hard Master Unlimited
難易度 14 27 47 78 82
ノート数 103 191 330 602 713


解禁条件

SHOPで7500REVCHIPで解禁
(SUNRISE) RANK POINT 1200以上で解禁。

・UNLIMITED譜面の解禁条件 : MASTER譜面をフルコンボ


解説

SPARKERはSLAKE氏の別名義。
主にゲーム譜面やドラマティックな要素を意識した曲で使われる名義で、
beatmaniaIIDXでは「FLUTE MAN」「BRIGHTNESS DARKNESS」「BLOCKS」などが有名。
CROSSxBEATSでは「Nu Era」が提供されている。


譜面

  • Easy

  • Standard

  • Hard
開幕はストリングスに合わせた同点4ノーツを取る8分相当で、いきなりリズム感を問われる。
その後も片手ホールド+もう片手でタップを取らせる、↓フリックの上に16分で出るホールド、
突然登場する8分、密度は低いものの乱打っぽい4分など、気が抜けない配置が続く。

中間の静かな地帯は、片手2分+もう片手で往復スライドを取らせる。
片手2分はバスドラのアクセントに、往復スライドはシンセ音に合っている。
が、該当部分のバスドラは変則リズムに聞こえるので幻惑されやすく、
往復スライドは表拍で片手と合っておらず、かつフリックなので音より早い始動を強いられ、当然ながら入りの方向を間違えるとミスになる、
密度に反して極めて取りづらい、リズム感が厳しく問われる配置。

後半はシンセセリフの通りに取る、取りやすいが忙しい体育会系の配置。

締めはIIDXなどではおなじみの、終曲したと思ったら急におまけが降ってくる譜面。
引っ掛けは4ノーツ目のフリック。2拍目に合っているので1拍目に合わせるとfast2になる。

全体的に、バスドラのズレとフリック入力の始動ズレが協奏して幻惑的な譜面に仕上がっている。

  • Master
序盤は裏打ち2分で中央上側の軸をベースにドラムを叩く。
しかしホールドが突然混じったり、変則的なバスドラム合わせが追加されたり、軸が上フリックになったりと、序盤から初見のプレイヤーを引っ掛けに行く要素が満載。

その後点字の形のような4*2の配置をぐるぐる8分で刻みながらもう一方の手で裏拍8分往復フリック。
ここは8分刻みと噛み合って16分5連のリズムとなるが、片方が単押しではなくフリックのせいで8分刻みのリズムを崩しやすい。
この曲でもっとも癖のないといえるパートで、SURV/ULTゲージ挑戦域ではここが随一の回復地帯になりえるが、
足切りにしては一歩間違うと非常に癖がつきやすい地帯でもあることに注意。

中盤の静かなところになったところで密度が落ち、曲の一番最初に出てきた6分⇒16分のドラム刻みになるが、
ここもシンセ音に合わせたフリックが入り、ドラム刻みとの複合でコンボ接続を難しくしている。

後半は序盤の中央上軸裏打ち2分押し+シンセを叩く。
このシンセ部分も途中で押し順がこっそり変わるため、同時押しマーカーをしっかり見切る必要がある。
そして突然の左フリック、その後軸押し部分が「テッテーン!」フリックに入れ替わる。
ここのフリック配置がタップ部分とかぶり気味で非常に取りづらく、暴発なく取れるよう運指を臨機応変に変える必要がある。

ラストのおまけのリズムはドラム合わせなものの、譜面が上下に広がっている上に音合せがフェイント気味なフリックもあるため、タイミングが読みづらい。
そしてフリックの位置自体が大きく離れているため、最後の最後まで安心できない。

完璧に仕上げるまでに多大な時間と練習量を要するが、その独特なパターンはクロスビーツでしか味わえないハーモニーを醸し出すことだろう。


  • Unlimited
SUNRISE CROSS Ⅶの4曲目。前曲から4上がっている。



動画一覧

  • 音源

  • 譜面
    • (Easy)
    • (Standard)
    • (Hard)
    • (Master) (FC 99%)
    • (Unlimited)(FC 99%)



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-09-18 13:26:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード